はらり

はらりと落ちるそら
部品なからだ
伝わることはない
それでいい
その世界の点に浮ぼう

巨大に思えた真っ暗な迷路
その彷徨える空間が
僕に自由を運んで来た

はらりと落ちる字画
妙な間で聞こえる合図
伝えたくはない
それでいい
ひとりで浮んで弾けてしまう
[PR]
by betorium | 2004-12-13 18:23 |
<< 栗林 冷たい >>