コメントを残していただいている方々へ

つたないわたくしの詩に対してご自身の感じたことを貴重な時間を割きコメントとして残していただいてくださっている方々には、心から感謝しています。ほんとうにありがとうございます。こんなふうにかんじてくれていたのかあ、と、わかるとうれしくて、返事のコメントを書いては投稿し、読み返してはまた書き直し、などということをさせていただいてきました。投稿し直す時に書き込んでいただいたコメントをうっかり削除してしまったりして青くなった事も何度かありましたが、、、

それでもなぜか返事を書かせていただくときに強いストレスを感じることがありました。それは質問や同意を求められていると、わたくしが感じてしまう時でした。

たぶんわたくしはどう感じてもらえたのかを知りたいだけなのだと思います。それなのになぜ説明をしなければならないのだろうか、説明してしまったら他の方がこの詩をどう感じてもらえていたのかがわからなくなってしまう、と身勝手にも思ってしまうのです。

そこでいろいろ考えました。
で、結論です。
わがままな結論です。


今後しばらくの間、質問や同意を求める形式のコメントはご遠慮ください。
質問の形式とは、〜ですか?といった形式のものです。
同意を求める形式とは、〜ですよね、といった形式のものです。
以上のコメントに対しては、返事をせずに無視させていただきます。
また、同意を求める形式のコメントに対しては、削除させていただくことがあります。


以上、すみませんがよろしくおねがいします。
[PR]
by betorium | 2005-03-26 12:08 | メモ
<< あしたを待てば 書き言葉 >>