土踏まず

ぼくは 土踏まずに 力を 込めた
歩く たびに 足の 裏の 皮が 捩れた
だから そおっと 土の 上を 泳がせたら
土が 捩れる のだった、泣く ように
ぼくの 影さえも その 皮が 厚い
[PR]
by betorium | 2005-06-19 22:45 |
<< 鍋 水瓶 >>