朝靄

朝靄の白い欠片を詰めた瓶
ソーダ水、透きとおりながらやがて
還って行く
冷たく凍える、点線の
小さな流れ
とどまれ。緑の無垢の表面に
[PR]
by betorium | 2005-07-07 00:48 |
<< 砂粒 節穴 >>