もう一度読み進めるか
そのままとじて忘れるか
栞を静かにはずしたら
時のかすれる音がした

ミートソースのシミがついてた
あなたの本の紙カバー
栞と一緒にはずしたら
記憶の寂しい音がした

ちいさな日々のかすかな折り目が飛び立つ
ページのすきまに
電球色の空に
[PR]
by betorium | 2005-09-26 01:13 |
<< トンカツ 軽返事 >>