反射光

溶け出したそのなかみ
あてなく簡素でシミのような矢印
すべてが見えないようで
見せないようなただ黒い的に向かう

知らぬ間の風に吹かれながら
艶出しの布が光を吸い込んでいる
すこし震わせて渦巻き形の
虹をわずかに吐き出している

擦る方向は示されたが
どっちにしたって磨かれる
結局少しの光を浴びて
目一杯の反射光で的を照らすのだ
[PR]
by betorium | 2005-12-31 05:05 |
<< 固い土 端子 >>