てっとう

てっとうがきしむほどのきょうふうのあさがともにあった
ゆるやかなこをえがくろじからのぞいたあおいそら
さんじぇるまんはくしゃくのはいかいはけつらくのたび
おさなさにおんぶされてやりすごすしょうそうのそら




***

鉄塔


鉄塔が軋む程の強風の朝が共にあった
緩やかな弧を描く路地から覗いた青い空
サンジェルマン伯爵の徘徊は欠落の旅
幼さにおんぶされてやり過ごす焦燥の空
[PR]
by betorium | 2006-03-14 23:03 |
<< 鋳型-2 コーヒー >>