仕事場でつくるバジルのペペロンチーノスパゲティ
a0018859_235945.jpgペペロンチーノは大好きなのですが、長い間自分ではうまくつくることができませんでした。ベトベトになったり味がイマイチだったり。いろいろ試行錯誤をくりかえしましたが、最近ようやくコツみたいなものがわかったような気がします。最後にパスタの茹で汁を加えること、これです。ちょっとしたヒラメキでおたまに軽く一杯ほどをかけて混ぜてみたら麺がつるつるぷるぷるになり、茹で汁の塩味がそのままうまくなじんでくれました。水っぽくなってしまいそうなかんじがしますが、なぜかそうはなりません。これって常識なのでしょうか?それとも勘違い?

現在はベーコンは無し、バジルをたくさん混ぜるだけという仕様に落ち着いてます。これもバラニラドンブリ同様、仕事場でつくるメニューのひとつです。
[PR]
by betorium | 2004-06-01 00:00 | 色々
<< 来月 五月のアバラ >>