重力波

重力波を飛ばしてあいつと話した
時間は流れており重さもちゃんとある
そっちにも逃げ場所はなかったそうだ

奇妙な世界に生きているけれど
思う前からここにいるから
安心するより仕方がない

海中では鳥が羽ばたき
空中に群れる魚を狙っている
その境界に船を浮かべながら
あいつはふたつの太陽の下で暮らしている
[PR]
by betorium | 2006-06-07 13:40 |
<< ありんこ 出口 >>