再入院
入院中だったわが愛車ですが、治ったと連絡を受けたので迎えに行ってきました。




原因はこうこうと教えてもらって、ああ、そうか、と納得。エンジンは見事に一発でかかったのでした。
ちょっと雑談をしてお礼を述べてからの浮き浮き気分の帰り道、ところがなぜか車の調子がいまひとつ。わずか数キロメートルほどの間にエンスト4回、すぐに復活できず人力で道の傍らに寄せること3回、そしてとうとう、走行中にふうう〜というかんじで貧血で倒れるときみたいに力を失って止まってしまったのでした。このかんじは2週間前にエンストしたときとそっくり。(弱った。)エンジンルームを開けて、さっき工場で聞かせてもらった知識を総動員し、応急措置を試してみたらこれが大当たり。エンジンが復活。とりあえずほっとしながら工場に電話をして、また預けることにしました。ガムテープで部品の一部を固定してみただけなので、きっと自宅までは走り切れそうもない。そういうわけで再入院しました。でも原因がしっかりとわかっているので一安心です。
とりあえず、よかった、、、
それにしてもガムテープごときで動き出すというのもこの車らしい。こうしてこいつにどんどんハマって行くのだな、と思いました。それから、写真を撮っていなかった事に今気付き、ちょっと残念。正式退院のときにはちゃんと撮ってやろうと思います。
[PR]
by betorium | 2006-07-09 00:21 | 色々
<< ありがとう、ガソリンスタンドのひと。 革製 >>