くびれ

くびれていく一方だった容器が、音をたてながら世界を吸い込んだ。
歯磨きとしての立場は、中身としての立場になり、獲得できない筈の、形、が与えられた。
突然何かを思い出したような、腕がわずかに動いただけの、朝のできごと。
[PR]
by betorium | 2007-07-11 02:58 |
<< 蚤 てのひら >>