ぼくのためだけの喉だった
それが昼の二時頃起きだして
だれかのための声音になった
落ち着いた印象
誠実な物真似
醜い思念に引き攣りながら
ひとつをみっつに
明日を今日に
[PR]
by betorium | 2007-12-08 03:11 |
<< こつのようなもの 密度 >>