鋳型

空間に挟まれ綴じ込まれて身動きできない私がいる
風を感じて彷徨ってみても窓はどこにも見つからない

でもその空間に流し込まれて私がつくられている
そのための鋳型がなくなれば私は私ではなくなるだろう

いつか私の鋳型は
自由を閉じ込めるための監獄になってしまわないだろうか

私は鋳型のカラクリをこの手元に引き寄せたい
私は自由になるために分解と組み立てを把握するのだ
[PR]
by betorium | 2004-08-16 00:01 |
<< おや? 毬栗 >>