やくざな男

日差しの中でやくざな男にであいました
不幸な建築に囲まれているせいで
それでどなってわめいていました
うしろあしをさっとあげ水鉄砲をうちました
虹が掛かった事になど
全く気付いていませんでした
[PR]
by betorium | 2009-12-13 18:34 |
<< ランタン グループ展「COLORS (カ... >>