カテゴリ:詩(読者選)( 19 )
逆光

冷たくなったコーヒーカップに
冬の日射しがあたっている
逆光の中で
静かに座るあなたを見ている
[PR]
by betorium | 2004-12-07 14:47 | 詩(読者選)
怖れ

喧噪を見つめている
静けさを後ろ姿を感じている
怖れさえしなければ
ただそれだけの事だった
[PR]
by betorium | 2004-11-05 23:43 | 詩(読者選)

過去の中に草が生え
取るに足らない草が生え
未来の中に草が生え
暮らすに足りない草が生え
そう言いながらも水をやり
そう言いながらも今が生え
草が生えて草が生え
土壌崩れて草が生え
[PR]
by betorium | 2004-10-27 00:08 | 詩(読者選)
蒼い水

深く傷付いた蝙蝠傘の
剣先が撫でる。
マンホールの蓋、暗い溝。
埃が溜まって、
石ころが嵌って、
今は波紋で満ちている。
冷たい水、蒼い水。
[PR]
by betorium | 2004-10-20 00:05 | 詩(読者選)
両思い

問い詰めるキミ
問い詰めるボク
与えるものは無く
奪えるものも無く
片思い合う両思い
[PR]
by betorium | 2004-09-22 00:30 | 詩(読者選)
絵画

売約済みの札付きの
寂しそうで幸せそうな
美しい絵画
額縁を指でなぞりながら
絵描きが父親のように
話してくれた
誇らしげで温かい
この絵画の未来を
[PR]
by betorium | 2004-09-19 00:46 | 詩(読者選)
契約も無く

何の理由も無く契約も無く
僕達は生きて助け合うだろう
だれかが昨日望んでいて
果たせなかった今日を明日を
[PR]
by betorium | 2004-09-12 01:14 | 詩(読者選)
鉄路

憎しみに変わる前に
悲しみが立ち尽くしたから
その機を逃さず泣いた

きれいな涙に憧れていた
頑固な鉄路の
乾いた錆の純情
[PR]
by betorium | 2004-09-06 00:17 | 詩(読者選)
話す

「『『『「「「『「「」」』」」』』「』『」」」『』」「』」「』』「」」」」」『
『『『『」」」『」」「」」『」」「『『』』』』『『「「」」」」」」『『『」」」
『『『『」」」『『『「「「「「』』』』』』「」」」」『『」」『『『」「「『『『
」」」」』』」「」「』「」「」『」「』「「「」「」」「」」「「『」」『「」「「
」「「」」」『』』』』「」』』』『』「「『』」「』』」」」『『『『『『「「「「
「「『」」」」」」』」」」』』」」』」』」」」」」「』『」『」『」『」」『」」
「」『」「」」「」」「「「」」」「」」「」『『」「」」「『「「」」」」」『」」
『「「』」」」『」」『」」『『『」「」」』「」「」」「」」」」『」」」『』」「
』」「「』「」」『『「「」」」」『」」」『」『』」」『」「」」『」「「「『』』
』』』『』『」『」『」『」」」『『『」」」」」『』」」」」」」」』』』』』』『
』「「「「』』「』「」」『」「「「』」「」」「』「「」『」「「」『』」『」『』
」」『」」「』」『」」『」」『『『』」」」『『『『」『」」」「」『」『』『」「
」『』「『」『」「」」『」』「「」『』「」」』』「』『」『」」『」「」『」」」
『」」』『」」『」」「「「』』』』』」「』』「「「』「「」『』「」『」『」「』
」「」」「」」『」」「』」『』」」「」「「「」』』」「「「「『『『「」」』』「
』『」」「」』「」『』」「」」「』『」』「」」『「「」「」「」」「」『」「「「
』』』」『」『」』『」』「」「」」『」」』『「』『」」」『」」『」』「」「」「
」「」『」」『」「」」『』」「』「」「」」「」」」『」「」」『」」『」」『」」
「』「」『」『」『」『」『」『」」」『『「「「「』』」「』」『」「「「」」『『
「」」」」『」『」『」」『」」」』』」」』「』「』「」『」『」「」「』『」「」
」」『「「」」」『『」」『「「「「」」「」」」「「』』「』「』『」「「「』」」
「「』「』」『」』」」『」『「「』」「」」「」」『『」」「」』」『「「』『」『
」「」」『」『」」「「「』」」』「「「』」』」』『「「」』『」『」「「」」『」
[PR]
by betorium | 2004-09-05 00:06 | 詩(読者選)
落下

光だって落っこちる
だからはじめに落下あり
落下しながら振り回されて
そこで生まれる遠心力のおかげで
この世はなんとかバランスを保っているらしい
つまり
僕達は落下しているのだが
あれとかこれとかあいつとかこいつとかに
振り回されているおかげで
存在することができる
というわけ
らしい
[PR]
by betorium | 2004-09-01 01:21 | 詩(読者選)