<   2004年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

この闇があぶり出す
まっすぐな僅かな光
自ら放つものたちを
[PR]
by betorium | 2004-11-30 23:23 |
走馬灯

だれかだれか
焼き肉一緒に食べて下さい
と叫びたいもうすぐ十二月ですから

シチュウ シチュー
しちゅうが頭から
はなれないシチュウー

超睡眠不足の脳髄から
放たれた吾が心の
壊れかけの心の
走馬灯くるくるぐるぐる
なり
[PR]
by betorium | 2004-11-29 19:23 |

震えながら浮かんで
滴の月が逃げて行く
見ている
テンペラで
塗り潰された夜空から
[PR]
by betorium | 2004-11-28 00:06 |
5秒間

歩き疲れて晩秋の
うろこ雲見上げて5秒間
[PR]
by betorium | 2004-11-25 21:12 |
水脈

しがみついている
その手を放せば
葛藤の水脈が暴れ出す
ここを掘れと

埋もれていた記憶が溢れ出し
その意味が了解された時
静かに泉のやさしさに
浮かべることができるのだろう
悲しみは悲しみとして
不安は不安として
[PR]
by betorium | 2004-11-23 23:49 |
踏み抜きながら

錆色に吹かれた鉄骨階段
踏み抜きながら
膝を上げ送り出し
逃げて行くなら

遥かな足下に照らされた
薄っぺらな闇へと
刺さっている感情の
僕の感情の
かけらが落ちて行く

砕け散るための空間
踏み抜きながらそれでも
伸び上がる灰色のなかへ
かけらにまみれて
[PR]
by betorium | 2004-11-22 22:25 |
保温

はらへって
切なく疼いて
息を吐く
炊けてなかった
保温のままで
[PR]
by betorium | 2004-11-21 23:48 |
呟くタイル

呟くタイルが
静かな床の上に敷き詰められている
ひとつひとつには
感圧センサーとスピーカーが取り付けられており
その上を無造作にのこのこと歩くと
様々な呟きが土埃のように
踵を追いかけて舞い上がる仕組み
喜びや悲しみを呟き平和を願う床
その表面には
あの鍵括弧が印されている
[PR]
by betorium | 2004-11-19 23:59 |
ナマモノ

ぼくはナマモノ生きるもの
すぐに腐るし鼻につく
[PR]
by betorium | 2004-11-18 00:08 |
今日のレシート

21:05
からあげ弁当380円内税(18円)
またのご来店をお待ちしています
***No.0302機械01担当者01***

今日のいのちをつないだもの
[PR]
by betorium | 2004-11-17 00:08 |