<   2004年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
摩擦

凍てついた道を、ぼくは慎重に歩いている
滞りなく進むために
確かな衝突と摩擦を、求めている
[PR]
by betorium | 2004-12-31 00:04 |
ココア

いつの甘さだったか
いつの思いだったか
筋肉の中に
嘆き悲しむココア
表皮から
滲み出る熱塊
[PR]
by betorium | 2004-12-30 01:25 |
鼻息

冬空に大威張りで間違えている
鼻息がふたつにわかれて白い
[PR]
by betorium | 2004-12-28 13:28 |
柿畑

この柿畑
この季節
節々に
まだ残る実り
目印のような
あか色で
[PR]
by betorium | 2004-12-26 23:56 |
ローストチキン

両足買って 一人で食べた
コンビニ製の ローストチキン
かなり寂しい 今年の冬に
すこし長めに チンして食らえ


冷し中華そば
[PR]
by betorium | 2004-12-25 23:40 |
気持ち

この子の中を流れる
あの子の気持ち
気持ちの中を気持ちは流れる
[PR]
by betorium | 2004-12-23 16:58 | 詩(作者選)
煮物

仕事中にあたためなおした
煮物のせいで
ぬくもりのせいで
昼寝
不覚にも幸せに
[PR]
by betorium | 2004-12-22 23:44 |
ゆるゆる

乗り込もうと走り寄った目の前で、
扉は溜息混じりに何かを呟きながら、
閉じて、
たくさんの言い訳と僕を、置き残したまま、
動き出した。
列車が、
時だけ載せてゆるゆると。
[PR]
by betorium | 2004-12-21 23:46 |
干渉縞

日時計を照らす月明かり
この翳りは気管支の
隅から隅まで旅して巡る
言葉は光を持つくせに
押し出されるのは淀んだ息だ
指し示したいのに折れ曲がり
干渉縞を浴びせて滲む
[PR]
by betorium | 2004-12-20 00:02 |
スペシウム光線

このたび血液型が変わった旧友が
副作用で目出度く禿げ上がった頭を御伴に
忘年会へとやってきてくれました
暗くなりがちな我が世代の世迷い言に
いちいち見事なスペシウム光線を照射して
幸せな夜にしてくれました
命の強さは希望の強さだ
秘密基地から助けに行くぞ
[PR]
by betorium | 2004-12-19 15:40 |