<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ぼたぼた

青草が、夕闇の風に震えていた。
そして、
だから、
しずくがおちた、あたりまえのしずく。
キミは○○だろ?
と、
ぼたぼた
と、
[PR]
by betorium | 2005-03-29 22:18 |
はじめる

気付かぬ振りのまま
遣り過ごしてきた気持ちを抜く
まちがっていると思うから抜く
抜けばすべては崩れ去るけれど
まあいいさ
はじめることが人生だ
[PR]
by betorium | 2005-03-27 18:22 |
あしたを待てば

あしたを待てば
追憶の心が揺れる

あしたになれば
笑わぬ、あなたに会える

おもりのような
きょうを溶かして
あしたの中の
あなたを待つ
[PR]
by betorium | 2005-03-26 22:24 |
コメントを残していただいている方々へ

つたないわたくしの詩に対してご自身の感じたことを貴重な時間を割きコメントとして残していただいてくださっている方々には、心から感謝しています。ほんとうにありがとうございます。こんなふうにかんじてくれていたのかあ、と、わかるとうれしくて、返事のコメントを書いては投稿し、読み返してはまた書き直し、などということをさせていただいてきました。投稿し直す時に書き込んでいただいたコメントをうっかり削除してしまったりして青くなった事も何度かありましたが、、、

それでもなぜか返事を書かせていただくときに強いストレスを感じることがありました。それは質問や同意を求められていると、わたくしが感じてしまう時でした。

たぶんわたくしはどう感じてもらえたのかを知りたいだけなのだと思います。それなのになぜ説明をしなければならないのだろうか、説明してしまったら他の方がこの詩をどう感じてもらえていたのかがわからなくなってしまう、と身勝手にも思ってしまうのです。

そこでいろいろ考えました。
で、結論です。
わがままな結論です。


今後しばらくの間、質問や同意を求める形式のコメントはご遠慮ください。
質問の形式とは、〜ですか?といった形式のものです。
同意を求める形式とは、〜ですよね、といった形式のものです。
以上のコメントに対しては、返事をせずに無視させていただきます。
また、同意を求める形式のコメントに対しては、削除させていただくことがあります。


以上、すみませんがよろしくおねがいします。
[PR]
by betorium | 2005-03-26 12:08 | メモ
書き言葉

顕微鏡の中の世界を覗くけれど
望遠鏡の中の世界を覗くけれど
思い残したものが
そんなところにあるはずもなく
永遠の底で死んだ言葉たちが
この生きた世界を誘っている
なんて
確かめるすべもなく

だれかのために、と誘われて
だれかのために、殺し合っている
その責任を取らなければならない
硬くて甘い
書き言葉を崇め立てるのなら、
書き換えを頑なに拒むのなら、
責任を取らなければならない
[PR]
by betorium | 2005-03-25 00:01 |
betoriumを植物で表現する
ここ、betoriumのサイトを植物で表現するとこんなかんじらしい。
巡り巡ってdesigncafeさんのところで紹介されていた学生さんがつくったらしいフラッシュのサイト、そこでURLを入力するとそのサイトをイメージ?して植物が育って花が咲いたりするようです。
おもしろいなあと思いました。
それにしてもこのイメージはどう解釈すればいいんだろう?
メガネ?
a0018859_03934100.jpg

[PR]
by betorium | 2005-03-20 00:40 | 色々
キャラメルギンバ

工場長!
ソース焼きそばが
ソース焼きそばが
工場長!

奥歯から
キャラメルとギンバ
工場長は
はさまっていてほしかった
とおもっている

スプーンの携帯電話で
手帳をめくってめくっておさえて
ああ わかった
とおもっている

工場長!
ソース焼きそばと
ソース焼きそばと
工場長!

ああ わかった
とおもっている
キャラメルとギンバ
いい相性だね
とおもっている
[PR]
by betorium | 2005-03-19 23:41 |
こんな空

あと何度
見上げることができるのだろう
こんな空でも
[PR]
by betorium | 2005-03-17 22:56 |
共に

酔っぱらって
オモテを見ている
ウラなのにオモテ
ヒカリがぼんやりと
ヤミと共にいる
[PR]
by betorium | 2005-03-16 00:28 |
ビール

あしたも冬の
寒さです
ビールの泡の
雲よ冷気よ
[PR]
by betorium | 2005-03-15 00:05 |