<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ここで黙り込んだことは自然に思えました
唯一無二の休息
あなたと私の時間はつながりました
唯一無二の
混雑している残りは子供のように
溺れながら
あなたと私の時間を結んでいます
[PR]
by betorium | 2005-10-31 23:32 |
分割

幽霊への献身、呪文のような財産権
それは分割するためにホイッスルの周りで
取り出され
取り外され
いつの日にか変わるだろう、か
着々進行中です
着々進行中です、か、サイン入り
始めたか否かに関係なく偽りへの隆起および嘔吐だけを
[PR]
by betorium | 2005-10-29 00:50 |

数々の隠喩化計画枯れ実りくねる杵臼餅搗く兎
[PR]
by betorium | 2005-10-28 23:10 |
眠る時間

朝方からの用事のために
寝過ごしたりしないように
徹夜してみる
眠る時間も少し惜しいし
[PR]
by betorium | 2005-10-26 23:52 |
目印

思い描く
信号待ちの誰かの頭に丸い目印を付け
その中心から空に向かって線をぴょん
それぞれ全部のそこからぴょん
急にわかったような気になって
やさしいきもちにめざめたところで
誰かがぼくの、頭からぴょん
[PR]
by betorium | 2005-10-25 23:42 |
季節

秋空の下で私の中の海は夏を受け継いでいる
海水温は気温より高く白い湯気までも立ち上げながら
ほんとうの季節はこうして一歩遅れて巡ってくる
[PR]
by betorium | 2005-10-24 22:03 |
立体

点が押されて静かに沈む
海は浮かんで雲になる
余剰次元の構造の
ひとつひとつが移ろっていく
線の中に、面の中に、
ぼくの心臓の立体の中に
[PR]
by betorium | 2005-10-23 00:07 |
安価

わたしはだんだん安価になって
加速しながら焼きそばになった
ああ、辛いソースが沁みてきた
はやくパンに挟まれて元をとりたい
[PR]
by betorium | 2005-10-22 00:06 |

コペンハーゲンで見かけた猫が
カシミールで鼠を追いかけていた
見かけたからといって猫がどうなることもない
決定されたのではなく可能になったのだ
世界は
どっちつかずのまま、ほどけたりはしない
[PR]
by betorium | 2005-10-21 23:25 |
行くだけ

時は後ろ側の空に
まだ舞っているけれど
風は行ってしまった

取り残されて
あとは眠るだけ

甘い夢の虚ろさの中で
ぼんやり待ってみるけれど
そこにはやってこない

さっさと目覚めて
あとを追うだけ

冷たくなっていく空に
ぶらさがってかわっていく
若々しい果実

少し仰いで
さきに行くだけ
[PR]
by betorium | 2005-10-20 00:01 |