<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
嵐の日にも人は死ぬから(9/17中津辺り)

嵐の日にも人は死ぬから
嵐の中で安らぎを祈る
祈りのはざまで人が生き
生きて嵐の中で生む

嵐の日にも人は死ぬから
嵐の中を仲間と歩く
歩く仲間といつかは別れ
別れて歩く人が生む


TB=風の丘葬祭場/中津
[PR]
by betorium | 2006-10-17 02:26 |
温泉町(9/17別府辺り)

温泉町は湯煙を上げて道を通行止めにした
台風が湯船に手を突っ込んで
反時計回りに掻き混ぜたせいだ

More
[PR]
by betorium | 2006-10-17 02:22 |
煙突(9/17松山辺り)

生命の過去を燃やしながら未来にすすむ
燃やし尽くせば未来も終わる


TB=フェリーサンフラワーの煙突
[PR]
by betorium | 2006-10-15 04:24 |
海抜ゼロメートル(9/16神戸辺り)

海抜ゼロメートルのコンクリートの洞穴で待つと
大きな太陽がみしみしと入場してきた
やがて太陽の脇が開くと
そこをめがけてじわりとクルマの列は進む


TB=神戸ポートターミナル
[PR]
by betorium | 2006-10-15 03:06 |
一気筒(9/16浜名湖辺り)

高速道路を一気筒で走る
もう片方は眠ってしまった
下り坂、下り坂で良かった
仕上げにクラッチを踏み切って
サービスエリアに滑り込む
音も無く煙りも無く幽霊のように

More
[PR]
by betorium | 2006-10-15 03:04 |
早く着き過ぎた(9/16神戸辺り)

早く着き過ぎたので昼も夜も分かった
分かったけれど
きっとまた早く着き過ぎることになるだろう
ぼくはどちらかを知るのではなく
さらにどちらも知るのでもなく
すれ違ってみたいと思う、そういう訳だ


TB=モザイクの行列
[PR]
by betorium | 2006-10-15 03:04 |
早起き(9/16川崎辺り)

ぼくの意外な早起きが澄んだ行方を形作る
速度が足下を掠めながら駆け抜けていく
ぼくの意外な決心がはっきりとした今やここを
靴底のように深く眠っていたこの神経にくっきりと刻んだ


TB=出発時刻
TB=東名高速道路川崎IC辺り
[PR]
by betorium | 2006-10-15 03:01 |