<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
空が青い(誤訳詩バージョン)

示されます、そして、空になります。
「それは青いです。」空の。「それ。」..”..

見ますが、それは理解されていません。
秋は、費やされて存在という単語
ボディーの唯一の構造であるかもしれません。



TB=空が青い
[PR]
by betorium | 2008-02-29 14:27 |
コンチクケの幽霊
業務用まじめブログ「コンチクケの幽霊」、はじめました。
業務用なので実名です。

ここbetoriumでは、これまで「なにがなんでも絶対匿名」を貫いてきたのですが、これからは「できれば匿名」という姿勢でやっていこうと思います。あまり変わらないような気もしますが、気持ちの問題です。誤解されたりすることに対する精神的耐性がかなりついてきたようなので決心しました。

「コンチクケの幽霊」では、betoriumのことについて積極的に書くことはしないつもりですが(なにげない引用程度)、ここでこれまで考えてきたことをふつうの文章に変えてそちらに書いてみようと思っています(業務用なのに)。また、betorium-photoのピンぼけ写真もいくつか選んで業務用ホームページの中で紹介させてもらうことにしました。

そういうわけですので、「コンチクケの幽霊」もよろしくおねがいします。
[PR]
by betorium | 2008-02-25 10:12 | メモ
空が青い

空が青い、ということについて、
青い空、ということについて、
「空」と言い、「青い」と言う。

考えられても解らなくなる。
言葉ではない身体の構造だけが
その身体であるところの
腑に落ちることができる。
[PR]
by betorium | 2008-02-15 10:51 |
ハツ

ハツを、と、伝えると、行商人の変形した腕が、
傍らに置かれている壷に満たされた濁った液体の中から、
ひとりのニンゲンを取り出した。
行商人は、
ニンゲンと一緒に小さなお祈りをし、
ニンゲンの細い腕に錆びた注射針を突き刺した。
これから僕は、そのニンゲンの、心臓を食べることになるらしい。
ニンゲンには、事情がある。
僕には、大した事情がない。
ニンゲンには、生活がある、あったはずだ。
僕には、大した生活がない。
うまいぞ、と、行商人が言い、
うまいぞ、と、ニンゲンが言って目を閉じた。
[PR]
by betorium | 2008-02-01 14:28 |