<   2008年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
気がつく前触れのようなもの(080705〜080725)

気がつく前触れのようなもの 三度顔を洗った
酢漬け紅生姜が一袋あまった 音を消して読んだ
祝日だったことにさっき気付いた 自分で指圧してみる
水を飲みに二度戻った 機械的な思考のうちに一日が終わった
ひまわり2メートル 隣にあかんぼうが座った

スリットから熱い空気が吹き出ていた 傾けたり撫でたりした
少し大きめで聴いた 葉っぱはのこり三枚 雷が鳴りだした
カルボナーラに大量の黒胡椒をふりかけた 途中下車を二回
アップデートした 文末にS このまま枯らせば腐らない
蛍光灯の光を浴びて気分が滅入った 迷えばいつも塩豚カルビ丼
ドタバタしていた 夕食はとれなかった 息が切れるほど走った
今年になってからまだ海を見ていない

懐かしいジタバックのモデルが出てきた 暑中見舞いが届いた
型がつくと逃れられなくなる 今日の分を明日にのばした
うっかり英語で入力後かなキーを二回叩いて驚いた
葛飾区と厚木市 地下鉄の中で聴くのは困難だった
ミニレフのかわりがない 五階建て倉庫の屋根に草が生えた

タバスコを買った 2010年をみた カップラーメンで済ませた
MOMAで吉本キューブを発見 久しぶりの炭酸水をのんだ
荷物を忘れてとりに戻った 最終電車の網棚の飴色
下をくぐるための最低の高さ なんとなく元気だった
僕は在野の人なのであった 静かに手で描いた
レフ型電球につけかえた そうめんを食べた 湿り気との葛藤
朝食を久しぶりにとった 赤い太陽が浮かんでいた

貧乏揺すりをわざとやってみたら楽しかった
頭の中の熱気をクーラーで冷やした 運転したい
よっつのエリアに分けた 時間をかけるときれいに剥がれる
スロープとスロープとを絡み合わせた
地下道の平面を絵に落とした 補聴器→駅そばの看板
電球型の蛍光灯をみっつ用意した 盛夏だった
目の前の現実の方が未来的にみえた 一日が二回あった
[PR]
by betorium | 2008-07-26 19:36 |
080725
頭の中の熱気をクーラーで冷やした
よっつのエリアに分けた
静かに手で描いた
[PR]
by betorium | 2008-07-26 04:20 | クリップ
080724
暑中見舞いが届いた
盛夏だった
葛飾区と厚木市
[PR]
by betorium | 2008-07-26 04:19 | クリップ
080723
朝食を久しぶりにとった
なんとなく元気だった
夕食はとれなかった
[PR]
by betorium | 2008-07-26 04:19 | クリップ
080722
今日の分を明日にのばした
うっかり英語で入力後かなキーを二回叩いて驚いた
懐かしいジタバックのモデルが出てきた
[PR]
by betorium | 2008-07-26 04:18 | クリップ
080721
祝日だったことにさっき気付いた
貧乏揺すりをわざとやってみたら楽しかった
今年になってからまだ海を見ていない
[PR]
by betorium | 2008-07-26 04:17 | クリップ
080720
ひまわり2メートル
赤い太陽が浮かんでいた
補聴器→駅そばの看板
[PR]
by betorium | 2008-07-21 00:18 | クリップ
080719
気がつく前触れのようなもの
三度顔を洗った
そうめんを食べた
[PR]
by betorium | 2008-07-20 02:54 | クリップ
080718
葉っぱはのこり三枚
このまま枯らせば腐らない
湿り気との葛藤
[PR]
by betorium | 2008-07-20 02:53 | クリップ
080717
最終電車の網棚の飴色
下をくぐるための最低の高さ
息が切れるほど走った
[PR]
by betorium | 2008-07-20 02:52 | クリップ